滋賀県知事へ訪問 中沢沙理

「ミス・ユニバース」の2016年日本大会で、日本代表に選ばれた大津市出身の中沢沙理さん(22)が8日、三日月大造・滋賀県知事を表敬訪問。「今後も一歩ずつがんばりたい」と世界大会への抱負を語った。

三日月知事は「忘己利他(もうこりた) 美は人のおかげ 人のため」というメッセージをプレゼント。「中沢さんの笑顔や立ち居振る舞いは人を元気にする。県民みんなで応援しています」とエールを送った。

三日月知事が中沢さんについて「しゅっとしてしなやかで繊細で美しい」として、「まるで『琵琶湖の若鮎』やね」と称えると、中沢さんは「その名に恥じないようがんばります」と応じた。

中沢さんは、現在医療関連の大学に在学中。今月1日に開かれた「ミス・ユニバース」日本大会で滋賀県代表として出場し、約5千人の応募者の頂点に立った。今後は「第65回ミス・ユニバース世界大会」(場所、日時未定)に出場する

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です