【滝瀬美紅】 ベストオブミス 神奈川2020ファイナリストインタビュー

・ベストオブミスに挑戦した理由、きっかけ
自分にとってなにか大きな変わるきっかけが欲しいと思ったからです。大学生のうちに、まだ挑戦した事のなかったコンテストの世界に触れてみたいという好奇心がありました。

・大会までの期間で大変(辛かった)だったこと
どれだけ自分が自分の事を知らなかったか、ということに気付きました。何を目指して、何をしたいのか分かっているようでいて突き詰めて考えてみると。”?”になるばかりでした。

・レッスンで印象に残っているエピソード

・他のファイナリストをどう見えた?
他のファイナリストの皆んなは、それぞれ自分の意思や目標がハッキリしていて凄いなぁと感じていました。

・ベストオブミスに挑戦して自身の中での大きな変化は?
ミクさんに自己分析をして頂いた時をきっかけに、
何がしたい、どうなりたい、などを、ふと感じた時に紙に書き出して、自分の内面を言語化する習慣がつきました。

・あなたにとってベストオブミスを一言で表すと?
私にとって必要な通過点でした。
数々の貴重な経験も、コンテスト結果も、自分自身について真剣に考えるという時間も、ベストオブミスに挑戦したからこそ得られた経験が、今の私になっていると感じます。

・あなたは特にどんな人にこの大会を知って欲しいですか?

・ベストオブミスに挑戦しようか迷っている方へメッセージ
エントリーした先には想像以上の体験、経験が待っていると思います。大変と思うこともありますがそれ以上に、コンテストに向けて本気で打ち込む数ヶ月には沢山の気付きや学べることがあると思います!
少しでも興味がある方には是非挑戦してみて欲しいです!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です