【笹井真帆】 ベストオブミス 神奈川2020ファイナリストインタビュー


・ベストオブミスに挑戦した理由、きっかけ
世界に挑戦できる大会だから

・大会までの期間で大変(辛かった)だったこと
コンテスタントとしての意識を常に保つこと

・レッスンで印象に残っているエピソード
ファイナリスト同士でこっそりレッスン着やメイク道具の貸し借りをして助け合っていたこと。笑

・他のファイナリストをどう見えた?
ライバルであり、ひとつの舞台を一緒に作り上げる仲間

・ベストオブミスに挑戦して自身の中での大きな変化は?
夢ややりたいことを声に出して伝える勇気を持つことができた

・あなたにとってベストオブミスを一言で表すと?
追い風

・あなたは特にどんな人にこの大会を知って欲しいですか?
人に伝えたい、発信したい思いのある人

・ベストオブミスに挑戦しようか迷っている方へメッセージ
背中を押してくれる出会いがきっとあります。挑戦するあなたを応援しています!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です