ベストオブミス東京の若林ありか(ミスグランドジャパン東京代表)のオリジナルオレンジリボングッズ、オンライン販売スタート!

2020ベストオブミス東京×オレンジリボン
オリジナルチャリティーグッズ、オンライン販売スタート!

オレンジリボンサポーターとして活動している2020ミスグランド東京代表の若林ありかの「オレンジリボンをより多くの方へ知ってほしい」と言う強い思いから、今回の企画がはじまりました。

子育て中の方や、これから子育てをする方にも使いやすいような大きさ、素材、デザインに拘り、持つことで、多くの方が「オレンジリボン」を知るきっかけになって欲しいと願いを込めてチャリティーグッツを作りました。

若林ありか、がプロデュースしたチャリティーグッズの販売利益はNPO法人児童虐待防止全国ネットワーク「オレンジリボン」に寄付されます。

販売サイト>>https://bestofmiss-charitygoods.secure-decoration.com

若林ありかより メッセージ
“知る事の大切さ”

私は子どもが大好きで幼少期からの夢であった保育士、幼稚園教諭免許を取得しました。

毎日、子どもの成長を感じ、またそのご家族とのコミュニケーションの中で数多くの事を学ばさせていただいてきました。

育児の素晴らしさや苦労を身近で感じる中で、保育士という職業は一定のサポート以上の事は出来ない事を痛感しました。

子ども達、お母様、お父様、ご家族の笑顔をより守る為には何が必要か考えた時、私はオレンジリボン活動に大きく賛同いたしました。

この活動がより多くの方に認知される事で児童虐待防止に繋がると強く感じました。

現在育児をしている方、その周りの方、若い世代、そして子ども達自身がオレンジリボンについて知っている事は大きな支えになる、と私は考えます。

現在オレンジリボンサポーターとして募金を募らせていただきながら、
MISS GRAND JAPAN2020 東京代表として、オレンジリボン運動について多くの方へ関心を持っていただきたく、SNSで発信をしております。

若林ありか
•1994年12月29日生まれ
•幼少期から保育士になる事を夢みる。
•高校卒業後、昼間は幼稚園で勤務しつつ、
夜間学校へ通いながら保育士、幼稚園教諭免許を取得。
•幼稚園へ3年間就職後、ベビーシッターとなる。
•オレンジリボンサポーターとして活動を始める。
•ベストオブミス東京2020にて
MISS GRAND JAPAN2020 東京代表に選ばれる
•MISS GRAND JAPAN 2020 4位 受賞

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です