横浜市立日野中央高等特別支援学校

はじめまして!
この度ベストオブミス神奈川2020公式広報に就任させて頂きました、會津日夏乃、森未玖です。

 

本日は横浜市立日野中央高等特別支援学校にて
ベストオブミス東京、埼玉の皆さんと神奈川の會津、森、芳賀、笹井の4人と2019年の本間さん、田島さんと一緒に革工体験に参加させていただきました。

横浜市立日野中央高等特別支援学校は横浜にある特別支援高等学校です。
生徒さんたちは軽度の障がいがありますが、専門的な技術、確かな職業の力を学び、卒業後すぐ職に生かせるような専門的な技術が学べる学校です。
卒業後の就職率が高く、社会に貢献する生徒の育成を目的にされているようです。

さまざまな学課が開講されており、生徒の自主性を尊重している授業体制がとても素晴らしかったです。

今回私たちは革工課にて革の加工の工程を体験させていただきました。
革工課では、レッスンで使用される「ヒールカバー」を作成してくださっています。

會津と森は打刻作業に挑戦させていただきました。
革の上にデザイン施されたコテを打刻する作業は、垂直に打刻するとても繊細な作業に奮闘しながら技術力の高さを目の当たりにしました。

革工課の担当の先生からは、2016年から初まったこの交流をきっかけに、生徒さん達の教えの高さそしてその大切さを見出す事ができたという、嬉しいお言葉を頂き、お互いに高め合える交流活動の意義を感じました。
生徒さんたちの案内の仕方や教え方がとても素晴らしく、学ばさせていただくことがたくさんありました。

また、他県のベストオブミス ファイナリストの方々とも交流ができ、とても刺激的なひと時でした。

このような貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です