ミスワールドジャパン

中川知香 ミスワールドジャパン受賞時の気持ち

シンガポール新聞の取材にて

2015年9月に「ミス・ワールド2015」日本代表に選ばれた中川知香さんが、カウントダウンイベントのために来星。現在は芸能プロダクションに所属。日本代表に選出された後に、大手下着メーカーのイメージガールも決定した。11月から1カ月間、中国の海南島で行われた世界大会を終えたばかり。初めてシンガポールに来たという大学4年生の中川さんに、モデルになった経緯やこれからの夢、シンガポールの印象などをインタビューした。

新潟県柏崎市出身。東京の大学に通う4年生。趣味は書道とバスケットボール。173センチの長身で、大学に入ってからモデル活動をスタート。「ミスワールド2014」では審査員特別賞を受賞。「ミスワールド2015」で日本代表に選ばれる。

-9月にミス・ワールドジャパンのグランプリを受賞されました。受賞時の気持ちを聞かせてください

「正直、やっととれた!と思いました。昨年は特別賞を受賞し、2度目のチャレンジだった今回は昨年よりもいい結果を残したいと思っていました」

-受賞した瞬間はどんな気持ちでしたか?

「母が会場に見に来てくれていて、ステージからも見えたので、ずっと母を見ていました。表彰のときは自分の名前がなかなか呼ばれず、準グランプリも呼ばれず、ずっと不安でした。呼ばれた瞬間も母を見ていて、どうしよう、取れちゃったって思いで母を見ました。母も同じ表情をしていましたね」

-グランプリを取ったことで生活に変化は出てきましたか?

「仕事面では、かなり変わりました。いろいろな仕事をさせていただいて、日本代表としての責任感を持つようになりました。周りが自分を見る目も変わりました。友達は今まで以上に応援してくれるようになりましたね」

-ミス・ワールド日本代表として、今はどのような仕事をしているのですか?

「スポンサーのイメージモデルとしての撮影やチャリティーイベントなどの活動をしています。先日は気仙沼で植樹チャリティーイベントにも参加させていただきました」

-どのようなきっかけでモデルの世界に入ったのですか?

「友人からスナップに呼ばれたのがきっかけです。雑誌に載るようになって、それからファッションショーに呼ばれるようになりました。今から3年くらい前ですね」

-なぜミスワールドに応募したのですか?

「当時の事務所の方からの紹介です。ミス・ワールドというコンテストがあるから『やってみては』と言われて出ました」

-モデルを意識したのは最近なんですね

「本当にここ数年です。大学で東京に来てから変わりました。今がなかったら普通に就職活動して就職するつもりでした」

アラブストリートにある香水ショップにて「NIPPON QUEEN」という名前の香水を記念に購入

-子ども時代はどんな性格でしたか

「幼稚園の年中くらいから人前に出るのが嫌になって、どちらかというとおとなしい子でした。目立つことを避けて静かな性格の子でしたね」

-いつから人前に出るようになったのですか?

「小学生3年生からバスケットボールをやるようになって、高学年にはクラスの委員長とかもやりましたね。中学ではバスケ部のキャプテンでした。書道で賞も取りましたし、そういうことで人前に出る苦手意識はなくなっていきました」

-当時からモデルになりたいと思っていたのですか?

「いえ、まさか。中学高校まで、自分がこの仕事をするとは思ってなかったです。田舎者なので。逆にモデルをやりたいと言うのが恥ずかしいくらいの場所で育っているので。何を夢見てるのって言われかねません。東京に出てからですね」

-ここ数年で変わったのですね

「9月から大きく変わりました。ミス・ワールド日本代表に選出された後に、大手下着メーカーのイメージモデルにも選ばれました。そこから仕事が増えて生活が仕事中心になりました」

お土産にパイナップルタルトを購入する中川知香さん

-美容で気を付けていることはありますか?

「自炊して、野菜を多めに食べることくらいです。特に意識して摂取している食材とかもありませんし、普通にスーパーに行って家で料理することを心掛けています」

-美肌を保つために努力していることはありますか?

「月に2回ほど骨気(コルギ=韓国の美容施術)に行っています。しかも、韓国人がやっている本格的なところを好んで選びます」

-ファッションについて自分のこだわりはありますか?

「その時のお仕事の内容とか、TPOによって変えています。普段はカジュアルが多いですけど、ミス・ワールドのときはワンピースを選んだりしています。衣装は自分で選んでいますね」

-普段はどんなファッションをしていますか?

「デニムが好きです。楽ですし。これからは色んなジャンルの洋服を着てみたいですね」

-どんな場所で買い物をすることが多いですか?

「ウインドーショッピングが多いです。歩いていて、いいなと思ったらその店に入って、ここって決めずにいろいろな場所で買い物します。特に好きなブランドは決めていませんし、ショッピングエリアもさまざまなところに行っていますね。仕事の合間にフラッと出掛けて買い物したりしています」

-シンガポールは初めてということですが、どんなイメージを持っていましたか

「マリーナ・ベイ・サンズの印象が大きいです。ミス・ワールドの世界大会でミス・シンガポールとも話す機会があって、私の英語のレベルに合わせて話してくれて優しい方でした」

-シンガポールに来てみて、どんな印象ですか?

「街の景色を見ていると多国籍な国であることがよく分かりますね。中国系も多いですし、日本人観光客も見ますし、マレーやインドなど、多種多様な国籍がミックスしているのが実感できます」

-今後行ってみたい国はどこですか?

「中国の上海に行ってみたいです。韓国も興味があります。ミス・コリアンやミス・チャイナにいろいろ情報を聞いて、おいしい店の情報も教えてもらったので、すごく興味が湧いています」

マーライオンをバックに撮影。ライオンのポーズをする明るくておちゃめな性格の中川さん

-今後、どんな活動をしていきたいですか?

「世界大会も終わったばかりですが、ミス・ワールド日本代表としての仕事は1年間あります。いろいろな場所に行って、いろいろな仕事を経験したいですね」

-今後の夢を教えてください

「女優を目指したいと思っています。いまは演技のレッスンも受けています。2016年はさらに飛躍して仕事をたくさんしていきたいです」

“出典http://singapore.keizai.biz/column/37/

#ミスワールドジャパン
#中川知香 ミスワールドジャパン受賞時の気持ち
#ミスコン日本代表
#オスカー所属
#世界1位はスペイン代表
#新潟出身
#今年は女優を目指す
#東京の大学に在学中
#美人すぎる日本代表
#ミスワールド

カテゴリー

PAGE TOP
↓クリックで社会貢献↓
close Don't Show Again