「ミス・カッパドキア」世界大会初代優勝は日本代表の冨田七々海さん  観光大使に

ミス・カッパドキア2019世界大会が7月6日、トルコのカッパドキアで開催され、世界30カ国から出場
した代表の中から日本代表の冨田七々海さんがグランプリに選ばれた。冨田さんは都内で会社
員を務める傍ら大会に挑み、初代優勝を果たした。世界の美女の中で優勝できた理由について「
日本人の良さである、思いやりの心や繊細さ、真面目な部分が評価されたのだと思います」と述
べた。
同大会はトルコ政府後援のもと、今回が初の開催となった。トルコ屈指の観光スポット、カッパドキ
アの観光促進を目的とし、優勝者は1年間観光大使としてPR活動を行う。カッパドキアは世界に類
を見ない奇岩群の絶景として絶大な人気を誇り、昨年2018年には290万人の観光者数を記録した

1週間の大会期間中は、スポンサー訪問やイベントへの出席、観光などの活動が行われた。ミス
達は、ギョレメ国立公園での気球体験や街中をヴィンテージクラッシックカーで巡るパレードなど、
華やかな活動を楽しんだ。
審査基準は当日のパフォーマンスだけではなく、大会期間中の日々の生活態度が重要だという
。「どんなに美しくても、いつも集合時間に遅刻したり、チームの和を乱す行為をするミスは入賞で
きません」と冨田さんは言う。「ホテルの部屋に居る時間以外は常に審査されているので気を抜け
ません。」
また、出場者内で実施された「誰が優勝に相応しいか」という投票でも、冨田さんは一位を獲得し
た。
冨田さんは、こうコメントする。「ミスコンテストでは、大会がどんな人物像を理想としているのかを
理解し、自分の強みと弱みを照らし合わせることが大事です。外見が美しいことは当たり前の世
界なので、誠意と思いやりを持ち、スタッフやスポンサー、ファイナリストなど全ての人に愛されるミ
スになる努力が必要だと思います。」
ミスコンテスト世界大会で優勝するためには、美貌だけではなく、内面の美も持ち合わせなければ
ならない。今後、日本とトルコの架け橋としての冨田さんの活動に注目していきたい。

~受賞暦~
2019 Miss Cappadocia 日本代表 世界大会優勝
2019 Miss Cosmo Contest Most Fearless特別賞
2019 Miss Eco International 日本代表 世界大会TOP 10
2019 Miss Intercontinental 日本大会 Miss Eco Japan選出、特別賞
2018 Miss Supranational 日本大会 TOP 5、特別賞
2017 Miss Universe 日本大会 ファイナリスト
2017 Miss Universe Japan 茨城大会 優勝
2016 アパホテル真心親善大使 審査員特別賞
2016 きものクイーン 審査員特別賞

2016 Miss Super Talent of the World 日本代表 世界Top15
2016 International Queen of Coffee 日本代表、 特別賞
2015 Miss Grand International 日本大会 第3位

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です