九州

生まれも育ちも諫早~若杉薫子~

生まれも育ちも諫早~若杉薫子~

今回若杉薫子さんが長崎代表となったことでニュースやSNSで諫早が有名になったことは確実だ。

長崎県は全国的に観光スポットとして知られているがあまり諫早と言ってピンとくるものはないかもしれない。

まず若杉薫子さんが住んでいる諫早市多良見町はあの有名な、たらみのフルーツゼリーの名称の多良見だたらみ

他にもサッカーJ2のV・ファーレン長崎は若杉薫子さんもファンであり、オリンピック代表の内村航平も諫早出身なのである。

今後、若杉薫子の活躍で諫早をもっと有名にしてもらいたい。

 

ミス・ユニバース日本大会に長崎代表として出場する諫早市多良見町在住の若杉薫子(ゆきこ)さん(26)が12日、諫早市役所を訪れ、宮本明雄市長を表敬した。長崎代表は2014、15年と2年連続で日本大会で優勝しており、県勢3連覇の期待がかかる若杉さんは「プレッーシャーはあるが、長崎代表に注目が集まっていることに感謝します」と笑顔で話した。

 若杉さんは出身も諫早市。身長166センチで現在は3月1日に東京で開かれる日本大会に向けウオーキングや日本舞踊などの練習に励んでいる。長崎大会では最終選考に残った16人から選ばれた。

 諫早市に本拠地があるサッカーJ2のV・ファーレン長崎のファンという若杉さんに、宮本市長は「生まれも育ちも諫早。これからサッカーも盛り上げてほしい」と期待した。【中尾祐児】

カテゴリー

PAGE TOP
↓クリックで社会貢献↓
close Don't Show Again